スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自力・自宅で二重まぶた 情報を如何に発信するか 

長期休んでいる間、これについてさんざん悩みました。
二重まぶたというキーワードだけで情報を発信し続けるには限界があります。
しかも自身が二重まぶたになり目標を達成した今では、燃え尽き症候群のようになって、
二重まぶたに関する情報を発信し続ける意欲がなくなりました。
しかし、休んでいる間、みなさんから励ましのメールなどを頂いて、「有益な情報」にとらわれなくても
いいのではと思うようになりました。

有益かどうかを決めるのは、最終的にはみなさんですので、とにかく私としてはなんでも情報を発信し続けることが重要なのかなと思うようになりました。

何気ない話も交えながら今後も続けますので、改めてみなさんよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2008/08/29 23:51 ] コラム | TB(0) | CM(0)

二重まぶたにする方法:整形・切開法とは 

【切開法とは】
切開法とは希望の二重まぶたのラインに沿ってまぶたを切開して、脂肪や皮膚を取り除き、まぶたを縫うことにより二重まぶたにする整形手術のことです。

縫ったラインが二重まぶたのラインなるので、傷跡は目立たないらしいです。縫ったところがラインになるので基本的には抜糸は行いませんが(ばれる可能性あり)、最近は抜糸を行う方法もあるようです(ばれにくい)。

【メリット】
切開法の最大のポイントは元に戻らないということです。
また、脂肪なども取り除くために、二重まぶたになるというだけでなく、全体的にすっきりします。

【デメリット】
切開法のデメリットは手術後かなり腫れるようです。しかも晴れがひくのが平均1週間弱と聞きます。
また保険がきかないため、費用も高いです。

【結論】
このブログは「自然に(周りに悟られずに)」をモットーとしていますので基本的にお勧めしません。
さらに、メリットにあげた、元に戻らないという最大のポイントは「手術が成功した」ことが前提です。失敗(思い通りの二重まぶたのラインではない場合)した場合は、元に戻しにくいです。
メリットとデメリットが表裏一体で、クリニック選び、医師選びもシビアになるため、このブログではお勧めしません。
さらに手術は怖いです・・・^^;

(決してクリニックを批判しているわけではありません。)

[ 2006/12/30 01:06 ] コラム | TB(0) | CM(0)

二重まぶたにする方法:アイプチとは 

【アイプチとは】
簡単に言うと、二重にするためのまぶた接着剤やテープのことです。
二重まぶたのラインをつくり、その状態を維持することができます。

【メリット】
このブログで何度も述べているように、二重まぶたにするためのポイントはなんといっても、二重まぶたの癖をつけるということです。
アイプチは接着剤やテープでつけるので長時間二重まぶたが持続し、癖がつきやすく、非常に有効です。

しかも非常に安価なので学生さんでも手に入れやすく、消耗品として使うこともできます。

【デメリット】
もちろん、デメリットもあります。1つめは肌に合わない場合は逆に腫れてしまってせっかくの二重まぶたのラインが消えてしまいかねません。
2つめに、アイプチで二重まぶたにしても不自然ですので、外出できません。まぶたの脂肪が薄い人や女性のアイメイクをする場合を除いてはこのブログで掲げる「自然」とはほど遠いと思います。
(さらに私の場合は普段まぶたに覆われている目がアイプチすることにより、大きくなったため、風があたって痛かったです。)

【結論】
アイプチは
1.在宅時につけること。
2.極力長時間つけるようにすること。(癖をつけるため)
3.腫れたり、赤くなったりしたら即刻中止すること。


これを守って使用すれば効果が出るはずです。

※アイプチ代わりにノリなどを使用する人がいるみたいですが、肌に合わず腫れることが多いらしいのでやめたほうが無難でしょう。

私は昔、信じられないことに二重まぶた維持力を重視して、雨にも負けず、風にも負けない瞬間接着剤の王様・アロンアルファを使用していました。失明の可能性があり、今から思うとすごいことしていたなと思います。(ネット上でもさすがにアロンアルファを使っていた人は見たことありません)

ただ・・・、当時青春のまっただなか、失明しても二重まぶたになりたかった切実な想いは共感して頂けるのではないでしょうか。


[ 2006/12/10 23:24 ] コラム | TB(0) | CM(0)

大発見!?上目遣いが二重まぶたへの早道!? 


今、世界バレーがすごく熱いですね。
毎日楽しみに見ているのですが、そこで気づいたことがあります。

タイトルにも書いているのですが上目遣いをすると二重まぶたになるのでは!?ということです。
どういうことかと言うと、バレーを見ていると相手のサーブの時とラリー中の選手の顔が違うんです。
どこが違うかと見ていると相手のサーブ時に二重まぶたの選手が多く、ラリー中や試合外では一重まぶたの選手が多いです。

これがなぜかと考えていたのですが、相手のサーブ時にはみんなレシーブしようと身をかがめるんですね。
そうすると必然的に上目遣いで相手のサーブを睨むということになります。

結論としては、上目遣い(睨む感じ)にすると二重まぶたに必要な筋肉を非常に使うのではないかと思います。

そう考えると確かに私は写真に写ると自分が思っているよりあごがかなり浮いています。
つまり常に下目使い(?見下した感じ)になり、まぶたの筋肉を使っていないのかもしれません。
これでは一重まぶたになっても仕方ないですね。

これからは意識して、あごを引いて、上目遣いにしようと思います。
皆さんもお試しあれ。
[ 2006/11/28 20:44 ] コラム | TB(0) | CM(0)

二重まぶたになる重要な要素 

二重まぶたになるために重要なことは、次の3つです。

1.まぶたの脂肪をとる。
2.二重のラインに沿って筋肉をつける。
3.二重のラインの癖をつける。


この3つのみです。
二重になるためにはこの3つ以外考えなくてもいいです。
なので、この3つを達成できるのであればどのような方法をとってもいいと思います。ご自身に合う方法を選んでください

脂肪をとるのであれば、ダイエットやマッサージ、二重まぶたグッズなど
筋肉をつけるのであれば、目のエクササイズ
癖をつけるのであればアイプチやヘアピン、糊、クリップ、シャーペンなどで暇さえあれば癖付けなど
こういったものの中からいろいろ試して自分に合うものを見つけましょう。

1の脂肪をとることや3の癖をつけるのはいろいろ方法があるのですが、2の筋肉をつけるというのは非常に難しいです。
筋肉をつけるには二重のラインでまぶたの上下運動をすることが必要ですが、いい方法が見つかりませんでした。
しかし!このブログで紹介している二重まぶた形成器が素晴らしい!これは自動でまぶたの上下運動(1秒間に4回)を行い、筋肉をつける機械です。最初こそ使い方がわかりませんでしたが、これに代わる道具はないと思います。これだけは本当にお勧めです!

いろいろ言いましたが、とにかくどんな方法を使ってもいいです。
とにかく!なんらかの方法で上記の3つを実践してください。
一緒にがんばりましょう!


[ 2006/11/21 23:15 ] コラム | TB(0) | CM(0)
プロフィール

keye

Author:keye

自宅・自力でできる二重まぶたにする方法を紹介!

本当に自宅で二重まぶたにできるの?と半信半疑の方はこのブログを見てください。

下記の道具を使用して3ヶ月を目標に二重まぶたへの道のりを日記にしました。結果は2ヶ月で二重まぶたが定着!!

二重まぶたグッズ
二重まぶた形成器 アイリッドフォールド レッド

二重まぶた形成器…

¥9,900(税込)

二重まぶた形成器 アイリッドフォールド レッド
二重まぶた形成器 アイリッドフォールド レッドをカートに入れる



ヴィヴィッドアイム

ヴィヴィッドアイ…

¥4,880(税込)

ヴィヴィッドアイム
ヴィヴィッドアイムをカートに入れる

詳細はこちら

二重まぶたカウンター
2007年7月21日開始
お問い合わせ
自力で二重まぶたブログへのご意見、ご感想をお気軽にお寄せ下さい('◇')

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。